早漏の基礎知識

遅漏になりたい!早漏を克服するおすすめの方法とは?

tirou

早漏が原因でパートナーと別れることになった人は少なからずいます。

早漏は男性は良くても女性の方は満足出来ませんから。

ただ、そうはいっても早漏を治す方法なんて何かあるのでしょうか。

実はいくつか方法があるんです。

この記事では早漏の対処法について紹介しますから、お悩みの諸兄はぜひ目を通すようにして下さい。

おすすめの早漏改善グッズはこちら

そもそも早漏とは?

そもそも早漏とはどういう状態を指すのでしょうか。

ウィキペディアでは次のように説明しています。

早漏

早漏(そうろう)とは、性交時の射精に至るまでの時間が本人の意思に反して過度に短くなることをいう。対義語は遅漏。

性交の際にパートナーが性的に満足しないうちに男性が射精してしまうことである。英語でPEという。より具体的には「膣内に挿入後30秒間射精を我慢できない状態」とも、「1分または3分」とも言われる。女性視点で見ると「自分が満足する前に射精してしまう」と考える人も多からず存在する。

また、性機能障害の内、30%は早漏を訴えているとも言われる。また、アルフレッド・キンゼイの報告によれば、女性の75%は2分以内に射精された事がある。時として男性の性生活の充足感が低下するため、医師による治療が求められる場合もある。

引用元:ウィキペディア(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E6%BC%8F)

はっきりした時間的な定義はありませんが、挿入してから数分で射精に至る場合は早漏であると言えそうです。

早漏の原因は何?

それでは早漏になる原因は何なんでしょうか。

多くの場合は男性の身体機能には異常がなく心因性のものだとされています。

性行為の際には女性の方が性的満足を得るのに時間がかかるため、男性が自然に任せて射精をしてしまうと早漏ということになります。

性行為が不慣れな男性は自分の性欲コントロールが未熟なため早漏になりやすいと言えます。

また10代など若い男性の場合は射精が早い傾向があります。

ただし仮性包茎による亀頭への刺激過敏や慢性尿道炎、前立腺の炎症などの器質的な疾患から早漏になるケースもあります。

その場合は治療が必要になります。

遅漏になれる早漏の対処法はあるの?

taisho
それでは早漏を治す対処法は何があるのでしょうか。

早漏を治すには性欲のコントロールが出来るようになる必要があります。

そのためのトレーニング法や軟膏などを使用する方法もあるので、順を追ってご紹介しましょう。

スクイーズ法

1970年にジョンソンらによって発表された方法です。

陰茎が受ける刺激は膣に挿入する直前と直後が最大となります。

これをこらえることは早漏罹患者にとっては大変困難なことです。

そこで挿入直後に陰茎を抜きパートナーが指で亀頭を押さえて快楽の波が過ぎるのを待ちます。

その後、性行為を再開し射精が迫るたびにこれを繰り返すようにします。

体位は正常位よりも側仰位の方がやりやすいでしょう。

セマンズ法

スクイーズ法よりも以前から行われているのがセマンズ法となります。

スタート・ストップ法とも言われ、射精をしそうになったら動きを止め、収まったら再開するという方法です。

ただし効果はスクイーズ法と比較すると劣るという指摘もあります。

その他の遅漏になる方法は?

ritouninaru
早漏を治すためにはトレーニングの他にも方法はいくつかあります。

麻酔効果のあるゼリーや軟膏を亀頭に塗布する

麻酔効果のあるゼリーや軟膏を亀頭に塗布すると効果が見られる場合があります。

具体的な商品としては「リドマックス(LIDOMAX)」などです。

ただし過度に感度が低下した場合は射精に至らない場合もあるので塗布する量には注意が必要です。

リドマックス(LIDOMAX)の公式サイト

コンドームを重ねる

コンドームを2枚重ねて装着する方法です。

亀頭への刺激を低下させるためですが、コンドーム同士が摩擦を起こし破れることがあります。

そうなると避妊の効果がなくなりますからあまりお勧め出来ません。

事前にマスターベーションで射精しておく

事前にマスターベーションで射精をしておく方法もありますが、いざ性行為となった時に勃起不全や射精に至らないという結果になることもあります。

また射精に至ったとしても量が少ないので妊娠が困難になるケースもあります。

SSRI(抗うつ薬)を服用する

SSRI(抗うつ薬)には射精を遅らせる効果があることが知られています。ただしそういう目的では処方してくれません。

2019年現在、少なくても日本では早漏治療のための服用薬はありません。

仮性包茎なら

早漏の原因が仮性包茎による刺激過敏であるなら、仮性包茎を治療することによって解決されます。

通常、仮性包茎は治療の対象ではありません。

しかし仮性包茎はどうしても亀頭が過敏になりがちです。

常に皮を剥いておき刺激に慣れるかあるいはABCクリニックなどの美容整形外科で手術を受けることをお勧めします。

まとめ

パートナーがいる方は、まずはスクイーズ法を試すことをお勧めします。

「Men’sMax SO LONG スプレー」などを併用するのもいいでしょう。

仮性包茎で亀頭が過敏な方は、思い切って手術を受けることも検討してみましょう。

おすすめの早漏改善グッズはこちら