早漏の改善方法を徹底解説!正しい早漏の直し方とは!?

早漏に悩み、男性として自信が持てない人もいるのではないでしょうか?セックスは、長さではないと自分に言い聞かせても、どこか引っかかってしまう。その気持ちはますますセックスの質を下げます。

ただ、早漏は絶対に改善されない症状でもありません。改善方法は複数あります。それを知って、コツコツ改善していけば、いつのまにか早漏が治る可能性もゼロではないはずです。早漏の、原因や改善が期待できる方法を伝授します。

早漏とは普通よりも射精が早すぎることを言う

早漏とは、性交時、通常より早く射精をしてしまうことです。早発射精とも呼ばれ、基本的に、自分の意思で、射精を遅くするなどのコントロールすることが困難な状態です。

性交時、膣内射精まで至る時間が60秒以内でその状態が6カ月持続しているどうかも判断のポイントです。重症化すると、膣への挿入前、勃起しないままで射精することもあります。また、性交が苦痛と感じる、欲求不満、性交を避ける、消極的ともなる原因の一つです。

最初の性体験から継続している早漏は生来型、過去は正常だったが、現状なっている場合は獲得型と呼ばれます。獲得型は一説によると30歳以降で多くなると言われています

早漏は自信を失いセックスも怖くなる

早漏の問題点の一つに、自尊心が傷つくという、メンタル面での問題があります。早漏だと男性としてカッコ悪いという気持ちが生じると、プライドが傷つき、自信を失うのです。自信を失うことにより、セックスに対する恐怖などを感じる人も居ます

セックスを子作りという面だけで考えるのではなく、快楽という面で見ると、パートナーと不仲が生じる場合もゼロではありません。海外では、セックスレスが、離婚の原因として認められていることでもそれが分かります。

どれだけの人が早漏で悩まされているのか?

ある企業が行ったインターネットによる調査では、日本人の成人男性1,300万人で、約3.5人に1人が早漏で悩んでいるという結果が出たそうです。

早漏は「恥ずかしいもの」と考える人も多いため、誰にでも相談できず1人で悩むこともあります。また、恥ずかしいという気持ちで、専門の病院へ行けない人も居るでしょう。しかし放置しているだけでは、改善もなかなかむずかしいのではないでしょうか?

早漏の原因は精神的な問題と体の問題がある

改善方法を早く知りたいと思う男性も多いでしょう。しかし、原因を知っていなければ、納得して改善を行うことができません。同時に、原因次第では改善方法を試してもうまくいかないことも。まずは早漏の原因について理解しましょう。

早漏の原因については、基本的に、精神的な問題と、性器を含む、体の問題があると考えられています。ただ、因果関係については、研究が進んでいないため、あくまで仮説として考えてみてください。

過度な緊張や興奮などで射精が早まる


早漏の大きな原因の一つではないかと考えられているのが、精神的な問題です。

初体験やセックス経験が少ない場合、過度な緊張、また過剰な興奮ですぐ射精するケースもあります。

また、仕事やプライベートで悩みがある、ストレス過多や心身が疲れ切っていると早漏につながると言われています。また、子供の頃から性に対し嫌悪感を持つ教育などを受けている人も、早漏につながるという話があるのです。

他にも、性に対し一般的な考えとは異なる偏った価値観を持っている人も、早漏になるケースがあります。

性器が刺激に慣れていないことや疾患も関係あり

体の観点から考えた、早漏になる原因もあります。性器が刺激に慣れてなくて、過敏な状態が原因の一つとして挙げられるでしょう。他にも、遺伝、甲状腺の疾患や、前立腺炎なども早漏につながる原因として考えられています。

また、射精は脳内で働いているセロトニンという神経伝達物質と、セロトニン受容体(5Hレセプター)が関与しているという話もあります。このセロトニン受容体の機能にトラブルが生じていることが、早漏の仮説として考えられているのです。

パートナーとの関係が上手くいっていないなどその他の原因

パートナーとの関係が早漏につながっているという話もあります。共に同意してセックスをするのではなく、一方が求め、もう一方がイヤイヤ行っているケースが考えられるでしょう。

また、パートナーとの関係が上手くいっておらず、それがストレスとなれば精神的な負担につながります。そうなると精神的な問題が生じ、早漏になることも考えられるのです。

早漏はこの一つがすべての問題というのはむずかしく、複数の原因が重なっていることも考えられます。

悩みが尽きない早漏の改善法!刺激に慣れることが大事

早漏に悩まされているなら、期待できる改善法によって対策を行いましょう。一つだけではなく複数ありますので、自分に合ったものを試してみてください。また、できるなら複数のことを試してみましょう。

本当に早漏になったかどうか落ち着いて判断

セックスをスタートし、性器を挿入し、射精するまで60秒もかからなかったとしても、すぐに「早漏だ」と判断しないようにしましょう。セックス経験が浅ければ、緊張、あるいは過剰に興奮して早漏になることも考えられます。

また、ストレスや疲労感が大きいことも、原因の一つとして考えられるのです。そのような原因の場合、早漏も一時的なことが少なくありません。

セックスに慣れてから、また、ストレスや疲れていない時、セックスをして早漏でなければあまり深く考えないようにしましょう。いたずらに不安視することも、早漏につながるからです。

場数を増やして慣れて落ち着いてセックスを楽しもう

一番簡単なのは。場数を増やすことでしょう。特に経験人数が少ない人は、精神的にも身体的にも慣れていないことで興奮し、早漏につながるケースが多いからです。

彼女がいるなら、嫌がらない範囲でセックスをするのも良いでしょう。ただ、彼女が嫌がるなら、風俗を利用するのも一つの選択肢です。しかし、風俗でも浮気と考えるパートナーならバレると修羅場につながるので注意してください。

オナニーや手コキのトレーニングで刺激に強くなろう

オナニーや、彼女に手コキをしてもらっている時、イキそうになったら、ストップすることで鍛える方法もあります。性器が過敏なため早漏になっている人に向いているかもしれません。彼女がトレーニングを手伝ってくれたら、辛いトレーニングも楽しいものです。

マンズ法

①射精の直前に手コキを止める。

②射精しそうな感じが消えたら再び刺激。

③この行為を4回ほど繰り返す。

これはセマンズ法とも呼ばれるトレーニングです。ある程度、慣れたら、今度はローションなどを使用し刺激を強くしてみるのも良いでしょう。ただし、刺激に慣れすぎると今度は遅漏になる可能性もありますからほどほどに。

セックスとは違うが刺激は強いオナホで練習

刺激に慣れるという意味では、オナホールを活用するのも良いでしょう。オナホールはオナニーや、セックスとはまた違った刺激となります。その刺激はかなり大きいため、敏感な性器対策として期待できるのです。

ただし、快感が強いので、やりすぎるとやはり遅漏につながる可能性があるので、やりすぎには注意しましょう。

オナニーでもコンドームを使えば本番でも気が楽に

コンドームを装着してオナニーをするのも、一つの改善方法として期待できます。これは、男性器への刺激対策にもなりますし、同時に、精神的な面でも慣れることが考えられるからです。

早漏対策として、コンドームを装着することに慣れておけば、本番でも特別感が薄くなることが期待できるのです。

また、本番の時、コンドームを装着することに慣れていれば、過剰に焦らず、不安感も薄まるでしょう。他に、避妊対策としてもコンドームを装着することに慣れておくのは大切です。

アルコールを飲んで刺激を鈍らせよう

お酒には、アルコールが含まれています。このアルコールの働きにより神経が鈍くなるため、早漏対策が期待できるのです。不安になっている場合も、アルコールを飲むことで、リラックス状態となります。

ただ、アルコールには注意点もあります。勃起は性的な興奮が必要です。そうなると勃起力が弱まってしまうことが考えられます。また、飲みすぎることで気持ち悪くなり、セックスどころではなくなる場合もあるでしょう。どちらにしても、飲み過ぎは早漏につながるので気をつけてください。

刺激の強い体位を避けて長持ちさせる

体位を工夫するのも、改善方法の一つです。パートナーにも協力してもらい、楽しく早漏対策ができるでしょう。射精をしやすい体位はどれか知ることも肝心です。逆に射精しにくい体位を見つけてみましょう。

早漏対策としてやりやすいのは騎乗位です。自分で動くこともないので、射精をしないことに集中できます。また、側位は顔も見れず、なかなか動きにくいので、射精しにくい体位と言えるでしょう。

ただし、これも個人差がありますので、セックス中、遊び感覚で自分に合ったものを見つけてください。

本番前に一度射精しておけばなかなか出ない

年齢が若ければ、事前に一度射精をしておくことも対策として期待できます。一度、射精をすると、2度目はなかなかすぐに出ないことも多いです。

特に年齢が若く、すぐに射精してもまた勃起するなら対策になるでしょう。ただ、年齢が高くなると一度射精をすると、なかなか勃起しない人もいるはず。そのような人は止めた方が良いでしょう。

即効性も期待できる!おすすめ早漏対策グッズ

世の中には、早漏対策グッズもたくさん出ています。代表的なのが、早漏防止スプレー、早漏防止コンドーム、中には、プロが指南した早漏防止のためのノウハウもあります。

早漏防止スプレーや早漏防止コンドームには、早漏を防止するための成分が配合されています。その成分が、刺激や血液に影響を与えることで、早漏防止が期待できるのです。

早漏防止のためにトレーニングをしても、なかなか結果が出ない、手っ取り早い効果が欲しいという人は試してはいかがでしょうか。

おすすめの早漏防止グッズ!なぜ早く出ないのか秘密の成分も大公開

おすすめの早漏防止グッズがありますので、お悩みの方は試してみてください。彼女や奥さんに、バレることなく試せるものもあります。メリットや、特徴、どんな成分が含まれているのかまで解説するので、チェックしてみてください。

メガマックススプレー


メガマックススプレーは、アメリカの「EyeFive Inc社」による開発と製造の早漏防止用スプレーです。スプレーなら、適切な部位にシュッシュと吹きかけるだけで手軽です。早漏防止グッズを試してみたい人は、まずはスプレーからチャレンジしてはいかがでしょうか。

配合されている成分

一本あたりの容量は10mlで95回もプッシュできます。配合されているリドカインは、医療品、主に局部麻酔剤とし広く使用されています。他に、メントールが配合されており、このような成分で早漏予防が期待できます。

 

メリット

配合成分のリドカインの麻酔効果で感覚が鈍くなるのが、大きなメリットの一つです。性交時、膣による摩擦による刺激に負けない耐久性が期待できます。

また、メントールは血行に良いアプローチができると言われているのもポイント。勃起するには、性器にある海綿体に血液が流れ込むことが重要となります。メントールにより勃起の持続力サポートも期待できるのです。

使い方

性行為の前に1回~3回、直接、適切な箇所へスプレーし、数分ほど、放置してください。

・注意点:注意点として、1回、または1日に3回以上使うのは控えましょう。また、性行為の前にはシャワーなどでスプレーの成分を洗い流してください。スプレーの成分が残っていると、挿入時パートナーの膣の感覚も鈍くなることが考えられからです。

さらに、高温多湿ではない場所と子供の手が届かない所に保管してください。異常を感じたら、使用を即座に中止して医師に相談しましょう。

メガマックススプレーの公式サイトをチェック

メガマックスコンドーム


次世代型の早漏防止コンドームです。早漏防止成分のベンゾカインが内側に塗られています。早漏防止だけではなく、パートナーの快感がアップさせる工夫もされているのもポイントです。

配合されている成分

ベンゾカインが5%配合されています。ベンゾカインとは知覚神経の伝達を遮ることで、感覚を、ある程度、麻痺させることが期待できる成分で、歯科でも使われています。

また、コンドームの表面は、凹凸のエンボスドット加工がされています。

 

メリット

ベンゾカインにより感覚を鈍らせることで刺激を弱め、持続力を実現させます。

また、エンボスドット加工の凹凸により、挿入することでパートナーを気持ちよくさせることも期待できるでしょう。長く、より気持ち良くさせて、避妊、性病対策もサポートしてくれる早漏防止グッズです。

 

使い方

包装のコンドームを端に寄せ、反対型の端を破って取り出してください。次にコンドームを亀頭かぶせ、先端の精液溜まりを軽く押さえます。そうすることで、装着時、コンドームに空気が残るのを防げます。

亀頭にかぶせたらゆっくりと根本まで降ろしていきましょう。射精したら、萎える前に、コンドームを外します。

・注意点:過去、ベンゾカインや、アミド型局所麻酔薬により過敏症などの症状が出た経験があった人は使わないようにしましょう。麻酔成分が含まれているので、フェラチオなどのオーラルセックスは控えるようにしてください。

かゆみや発疹や炎症があれば、使用を止め、症状が治まらない場合は、医師にすぐ相談してください。

メガマックスコンドームの公式サイトをチェック

VPMAXスプレー


VPMAXスプレーは、男性器の適切な部位にシュッとかけるだけで、早漏予防が期待できるスプレーです。スプレータイプなので、手軽に使用できるのがポイント。早漏でセックスに消極的となっている人はぜひ試してみてください。

配合されている成分

リドカインとメントールが配合されています。リドカインが男性器の感覚を鈍らせ、メンソールによる血流へのアプローチが、勃起力をアップさせるのがポイントです。

 

メリット

リドカインは、医療現場でも使用されている局所麻酔成分です。早漏となる原因の一つは、刺激に対して男性器が慣れていなかったり、弱かったりすること。そのためリドカインにより知覚を鈍らせて早漏防止が期待できます。

一方のメントールは血管を拡張させる効果があると言われています。血管を拡張させることで、スムーズな血流が期待できるのです。勃起には、男性期にある海綿体へ血液が必要。メンソールで血流が良くなれば、男性器への血流が増加するため、勃起力アップが期待できるのです。

また、メンソールはリドカインの体内吸収や代謝を促すと言われています。このことから、性行為中、徐々に感覚が戻るため、盛り上がった時、理想のタイミングで射精することも期待できるでしょう。

 

使い方

性行為前に1回~3回ほどプッシュして、適切な部位にスプレーしてください。

・注意点:赤みやかぶれや、かみなどが生じた時は使用を止めて、医師に相談してください。

メントールやリドカインといったアミド型局所麻酔薬で、過去に、過敏症などが生じた経験がある人は使わないようにしましょう。1回につき3回以上、プッシュするのも注意が必要です。また、1日3回以上使うのも止めましょう。

VPMAXスプレーの公式サイトをチェック

【沢井亮の早漏改善法】


AV男優「沢井亮」彼はかつて早漏でしたが、ある改善法によって克服しました。早漏グッズ対策ではなく、自分の力で改善したい人や、防止のための知識、技術を体得したい人におすすめの射精コントロール術を、絶対イカない男沢井亮のマニュアルです。

内容

経験人数6,000人以上、AV出演本数5,000本以上のAV男優、沢井亮の早漏を防止する知識とテクニックとマニュアルが詰め込まれた動画です。早漏防止グッズと共に、プロのテクニックを身につけて、早漏を防止しましょう。

 

メリット

早漏防止のテクニックだけなら、インターネットや本にもたくさん紹介されています。また、医師の中にも医療的な観点から防止方法を紹介してくれる人はいるでしょう。ただ、知識も経験もない人が作ったマニュアルであることも少なくありません。

沢井亮の早漏改善法では、沢井亮という男優が経験の中から見つけ出したテクニックと知識が詰め込まれている所がポイントです。そのため信頼性と実践性が高いものになっています。

 

内容の詳細

10分長持ちさせるための裏技、興奮をコントロールするためのピストンテクニック、どんな意識を持てば良いか、発射寸前でも、我慢できる秘訣など、多くのテクニックが紹介されています。1時間30分もの動画の中で、個人個人に合った早漏予防テクニックもあるはず。一時的な対策ではなく、意識など、根本的な部分から解決が期待できるのでおすすめ。早漏対策グッズと共に、テクニックを勉強してみましょう。

お得な特典も!

早漏対策だけではなく、他にも特典があります。女性を口説き落とすためのテクニックを、沢井亮と、カリスマナンパ師後藤孝規氏が対談の中で教えてくれます。セックスする相手がいない、ナンパをしたいけれど方法が分からない人必見です。

他にも、早漏防止だけではなく潮吹きテクニックも教えてくれます。指をどうやって動かせば良いか、刺激するポイントとは?潮吹きを目指しても、なかなかできない人はぜひ参考にしてみてください。カリスマナンパ師後藤孝規氏によるセックスに関するコンプレックスを持った人を勇気づける、自信を取り戻す方法なども収録されています。

沢井亮の早漏改善法の公式サイトをチェック

早漏は治るからあきらめないで!対策グッズで刺激に慣れよう

早漏を治す方法は一つだけではなく複数あります。その中には、自分に合っているもの、合わないもの、必ず出てくるでしょう。しかし試す前から、そんなのは絶対ムリだろうと切り捨てるのはもったいないことです。まずは試してみてください。

早漏防止グッズや、セックスのプロが語る予防方法まで対策はさまざま。それでも無理なら、専門医に相談するのも良いでしょう。ただその前に、自分一人でもできる対策方法を実践してみてください。早漏を改善し、パートナーとラブラブしちゃいましょう。